沖縄で初めてのSUP体験(スタンドアップパドル)

本日のお客様は、私と同じ沖縄移住者さんです♪

FaceBookでお知り合いになったんですが、早々にホーリーズに遊びに来てくれました!

初めて体験するSUP・・・果たしてうまく乗れたかな♪


初めてのSUP体験

予定していた場所は道路工事でエントリー出来ない状態になっていました。

でも、そこの轍は補修工事してほしかった場所だったので良かったです♪

気を取り直して、いつもの海へ!

SUPボードは1枚当たり10Kgもなく軽いんですが、幅があるので持ち運びが結構大変なんですよ(;´∀`)

海に入る前にパドルの使い方をレクチャーします♪

それともう一つ大事なことが、落水時の再乗艇のやり方です(∩´∀`)∩

これはしっかり練習しておかないと落ちた後、SUPに再び乗ることができません(゚д゚)!

それではSUP体験スタート☆

初めは緊張されていたMさんですが、開始早々に立っちゃいましたよ♪

SUP初体験なのに上手すぎる!!

 

30分ほど練習して、いざ隣のプライベートビーチ目指して漕ぎだしました。

この日のコンディションは波が1.5Mくらいで、ほとんど凪の状態と変わらないくらい穏やかでした。

 

サンゴや岩の間には熱帯魚が沢山いたんですが、肝心のシュノーケルマスクを持っていってなかったので海面からしか見れませんでした(;´∀`)

こんな時の為に、バケツをくり抜いた道具【ホーリー海中覗きバケツ】をDIYで作ろうと模索中。


SUPから落ちた場合大丈夫?(落水するのも意外に楽しい♪)

SUPはカヤックと違って立って漕いだりするので、当然海へ落ちることもあります。

深さがないところでも、岩やサンゴで足を怪我したりしてしまうことがあるのでマリンブーツは必須アイテムですよ♪

水深が1M以上あって、水中が砂地であれば落水するのも怖くないんですが上手な落ち方があるんです。

 

垂直に飛び込んじゃうと足に付いているリーシュコードを引っ張ってしまって顔を上げた瞬間にボードが『ドカーン』とぶつかってくることもあるので注意が必要。

頭を保護しながら水面に倒れこむように落水すると深く沈まずボードが跳ね返ってくることもないので安心です。

SUPに再び乗る時は、足を後ろに伸ばして跳び箱の要領でボードを体に引き寄せます。

あとはズリ這いすればOK♪


あとがき

 

今回初めてのSUP体験をホーリーズでしてくれたMさんでしたが、

SUPもホーリーズも気に入って頂けたみたいでよかった。

ホーリーズの経営理念は【お客様に喜んでもらう】これが一番なんです!

そして、最大限喜んでいただくには毎回1組に100%の力を注ぎこむことだと考えています。

ホーリーズで遊んでくれたお客様からの

『楽しかったよ~』『もっと早く来ればよかった』『絶対また来るから』

との声を頂けることがホーリーズの喜びです♪


ホーリー

Mさん、SUPにハマりそうですね♪

初めてとは思えない程上手でしたよ!!

いえ、ハマりそうではないです。

ハマってしまいましたw

近々また来ます!!

Mさん

 

今シーズンは11月までSUP体験を受付しています!!

毎回1組限定(最大4名まで)のプライベート体験なので、ファミリーやカップル、友人やお一人でも気軽に参加していただけます。

SUP体験の詳細や予約はHPから確認&予約ができますので、是非沖縄島遊びホーリーズに遊びに来てください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA