050-5326-2542

国土交通省から送迎を伴うロケーションフォトは運送法違反と通達を受けた話➡トローリーサービスを始めた理由

どうも♪

ホーリーです!

トローリーサービスについてちゃんと記事にするのは初めてですね。

トゥクトゥク絶景フォトプランが出来なくなった理由

7月16日に【トゥクトゥク絶景フォトプラン】としてスタートしましたが、

7月26日に沖縄総合事務局運輸部からフォトサービスを停止するように通達がありました。

詳しく書くと長くなってしまうので、分かりやすく書くと

  • ロケーションフォト撮影に伴う送迎は禁止している
  • そもそもグレーなので現状は他社は取り締まっていない
  • ホーリーズだけ取り締まっていることに運輸部としても疑問に感じている
  • 運輸部は国土交通省の命令なので逆らえない

※追記8/28

国土交通省自動車局旅客課の担当者との話し合いを行ってきましたが、やはり送迎を伴うロケーションフォトは全て違法だという判断ということでした。

国土交通省『過去にも同じ事例があり運送法違反の通達をした。今回も同じです』

と言われましたが、過去の事例後に日本全国の対象サービスを行なっている事業所への周知活動は行なっていないとも言われました。

『大手他社を取り締まらないで済むようにしている』ともとれる内容に納得がいきませんでしたが、国を相手に小さな個人店では太刀打ちできませんでした。

国土交通省『周知活動内容や他社へ通達するかは貴方にこれ以上回答することはありません。』が最後の話でした。

トゥクトゥクトローリーサービスを始めた理由

通達があって3日間は廃業を考えました。

予約頂いたお客様やお問い合わせ頂いた方の全てにキャンセル対応をして、仲間に相談できたのは4日目以降でした。

  • 『ここで諦めるな!』
  • 『協力するから!』
  • 『一緒に出来ることを考えよう!』

本当に良い仲間に恵まれていると思います。

『このままホーリーズを終わらせるのは嫌だ』
と思い色々調べるうちにエコツーリズム推進法という法律があることを知りました。

【エコツーリズム推進法で認定を受けた地域では自家用自動車を用いてガイド業を行って良い】となっているんですよ!

現在は認定に向けてうるま市や関係機関と認定に向けて協力体制を強化している段階です。


認定までの間トゥクトゥクを使った出来る事を考えた時に
【トローリーサービス】を思いつきました。

基本無料でやらなければいけませんが

『お客様からのご厚意のチップを受取ることは問題ない』
と運輸部から回答があったので、お客様が料金を決めるチップ制で運営していきます。

正直厳しいのは分かっているんですが、『人を喜ばせることがやりたい!』
という信念と応援して下さる方がいるので決心がつきました。


トゥクトゥクトローリーサービスの場所

乗って応援して下さる方へ☆

沖縄県本島中部に【うるま市】という地域があります。

両サイド海に挟まれた【海中道路】に海の駅があって【美ら島海道案内所】というところの前で待機しています。

沖縄に遊びに来た際は、是非
【沖縄島遊びホーリーズのトゥクトゥクトローリーサービス】を利用してください。

 

2 Comments

御座岡

KBCラジオで聞きました。
バツグンのしゃべりでしたよ。
元気そうで何よりです。 不合理ばかりの法で何とも言えません。
微力ではありますが知り合い等にに宣伝しておきます。
素晴らしい仲間に囲まれて何よりです。

返信する
ホーリー

コメントありがとうございます!
お世話になっていた御座岡さんですか!?お久しぶりです。
今回の国土交通省の通達は不平等過ぎて管轄する運輸局も『申し訳ない。でもどうすることも・・・』という状況でした。

沖縄に来られる機会がありましたら是非うるま市へ遊びにいらしてください!
応援ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA