現行PCX150をレビューしてみた!今までで最高の一台かも!?

今回は先日納車が完了した現行PCX150のレビューについて書いてみようと思います!

この記事をご覧になる方はほとんどご存知の内容かと思いますがどうぞお付き合いください(-ω-)/

現行PCX150(2014年モデル)

2010年に初代モデルが登場して以来、環境性能の高さなどで一気に人気車種になったPCX。2012年には「eSP」という新エンジンを搭載して燃費性能や耐久性、静粛性がかなり向上したが、2014年4月には従来の特徴を生かしつつ、全灯LED化やハザードランプなど使い勝手と質感をUPしたフルモデルチェンジを行い更に魅力的に磨きをかけた。

 デザイン

個人的にはPCX発売当初のデザインはあまり好きではなかった。

何が気に入らなかったか?

パッと見た感じは非常にカッコいいと思ったけれど、どうしても好きになれない所がありました。

それは【シートのコブ

初期型を購入しなかった方の中にはこの【コブ】が嫌で購入に至らなかった方もいると思います。

フルモデルチェンジを行った現行のPCXを見るとその【コブ】がなくなって非常にスタイリッシュになっているのが分かります。

実際、PCXかシグナスXで迷っていて決め手になったのはデザイン。

生まれ変わったPCXに一目ぼれして購入に至りました。

エンジン性能

PCXには125ccと150ccの二種類存在しますが、今回は私が購入した150ccについて。

■最高出力 = 8.6kW(12PS)/8,000rpm

■最大トルク = 12.0N・m(1.2kgf-m)/7,500rpm

数値だけみると大したことないように感じますが、実際公道を走るには十分すぎるほどですね(;^ω^)

加速に関しては、80km/hまでは本当にストレスなく加速してくれます。

登坂などは125ccだときついと思われるような場所でもそれなりに加速してくれました!

(やはり150ccなので中型以上のような『ドッカーン』っと加速するようなことは無く、なめらかに加速していく感じです)

eSPエンジンは今回が初めてですが、非常に静かでMOTOVLOGなどを収録するときなどヘルメット内に音の反響が起こることはありません。

60km/hで走行していても、聞こえるのは風キリ音だけといった感じでした。

乗り心地

私のスペックですが、身長175cm・体重80kgで少しかかとが浮くぐらいの乗車姿勢です。(私の足が短いだけかもしれませんが・・・w)

シートが少し硬いと言った意見も聞きますが、個人的には気にならないレベルのシートです。

高反発のウレタン素材なのかしっかりとしたシートで、ちょうどタンデムシートの手前にすっぽりハマり座り心地としてはGOODです。

純正のタイヤは良く滑ると聞いていたので、納車時にブリジストンのバトラックスに履き替えました。

雨の日は運転していませんが、路面に食いついたような『ぐにゃ』っとした感じで安心してバンクさせることができます。

取り回し

メインバイクとしてHarleyを所有していますが、取り回しは比べる余地はありませんねw(;^ω^)

PCXの場合、一車線でUターンをすることは朝飯前!

マンションなどの駐輪場も問題なく止めることが出来ます。

車重が非常に軽いので片手で支えることができ、立ちごけなどの心配もありませんね(*^-^*)

燃費

燃費に関しては、ここまで伸びるとは信じていませんでした。

今のところ表示される平均燃費計は50km/Lを下回ることはありませんでした。

特別低燃費になるような運転をしているわけではないのですが、アイドリングストップをうまく活用するだけでこんな燃費に

なってしまいますw

価格

私の場合、中古7000km走行している車両で30万でした。

純正ロングスクリーン・テール・キャリアー・GIVIBOXなどカスタムを含めた金額なのでそれほど高いとは感じませんでしたが

シグナスX 3型・4型やアドレスなどと比べると若干割高です。

でも、長く乗ることを考えると好きなデザイン・取り回し・燃費で考えた結果PCXとなりました。

トータル

バイクを選んでいるときが一番楽しい!っていうのはお決まり文句ですが、このPCXは「次はどこへ行こう?!」

とワクワクさせられる気がして非常に満足しています。

唯一問題なのは、シートしたの収納が×ですね。

フルフェイスのヘルメットはサイズによって入らない場合があります。深さもあまりないので大きな塊の荷物なんかは入らない事も・・・

リアボックスを付ければ全て解決してしますがw(*´▽`*)

納車したての時にレビュー動画を撮っているのでどうぞ参考にされてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA