ハーレーダビッドソン【XL1200R 04】のセル不調の原因はこれだった!!!

どうも!

沖縄島遊びのホーリーです。

 

福岡から一緒に引っ越してきたハーレーダビッドソンも乗り出して4年が経ち、そろそろガタが増えてきた感じがする。

私が乗っているのは【XL1200R 04】通称ロードスターと呼ばれる、ハーレーの中でもサイズが小さいタイプのバイクです。

 

月に2・3度しか乗れないからバッテリーも傷み始めていた。

 

出先でエンジンが掛からなくなって途方に暮れていた時に何度か再スタートを試みたら素直にセルが回った。

「ハーレーってやっぱり気まぐれなんやな」ってハーレーに詳しくもない私でも思ってしまいましたw

 

それから同じようなことが何度もあったので[ハーレー 始動不良]でGOOGLE検索してみると【スターターソレノイドの点検・交換を】という記事を見つけました。

 

カカカッと言う音が連続で鳴るだけなら、バッテリーが終わっているか弱っている症状。

これが一番多い症状とだと思います。寒い冬は自然放電も激しいから、充電器買って充電するかバッテリー交換ですね。

ウィーーーンと勢いよくモーターが回るだけでクランキングしない、

それか「ガッチャンorガキーン」というデカイ音してから、たまにクランキングする、

この症状の場合はセルモーター内部にあるワンウェイクラッチが壊れているか壊れかかっている模様

これは結構面倒くさいらしくてセルモーター全バラにして交換が必要とのこと。

③「カチッ」っと小さな音が聞こえてセルが回らない。。

私も経験しましたが、これはスターターリレーの故障です。

この修理はとても簡単でスターターリレーを抜いて新しいのを差し替えるだけ!

念のためにバッテリー端子は外して行いましょうね。

④セルボタンを押しても全く反応しない or 何回か押してるとたまに急にセルが回り出す、

私の症状はこれですね!

 

 

沖縄も梅雨明けなのか雨が降らなくなってきましたね!

これから絶好のツーリングシーズンに突入します。

 

でもこのままではツーリングどころか鉄くずになってしまっているハーレーダビッドソンXL1200Rを鉄馬として復活させないと^^;

 

日常的なオイル交換から、今回みたいな部品の手配は全部「ガッツクローム」さんで仕入れさせてもらっています。沖縄はなかなか部品が扱っているお店が無いのでどこで仕入れようか迷っていたんですが、ガッツクロームさんは品揃えが豊富で今回の【ソレノイドリペアキット】や必要な【ガスケット】なども在庫していてくれるのでとても助かりました!

ガッツクロームさんのHPはここから➩ https://www.gutschrome.jp/

さてと、部品が届いたらさっそく修理に取り掛かりたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA