6月11日の日商簿記3級に合格するぞ!

どうもホーリーです!

 

今日も沖縄は暑いっす💦

気温は内地と比べても変わらないんだけど、太陽が皮膚に刺さるんですよw

 

一度でも沖縄に来た人なら分かると思うんですが、太陽の下を半袖で歩くと実感しますよヽ(´o`;

 

ジリジリッ』じゃなくて

 

チクチクッ』みたいに痛いです:(;゙゚’ω゚’):

 

 

失礼!今日は簿記の話でしたね!!

 

日商簿記3級の試験を受けようと頑張っているそこの貴方!

いよいよ今週の日曜日が試験ですね♪

 

勉強始めた頃は、『この勉強方法であってるのか』とか『なかなか理解できなくて勉強が手につかない』ってことが多くなかったですか?

 

私がなかなか理解できなかったところは、「貸借対照表」「損益計算書」に転記するときに

『この勘定科目は借方?貸方?』って迷ってその先になかなか進めなくなってしまいました|д゚)

 

でもね、最近やっと克服したんですよw♪♪

 

仕訳自体はほとんど完璧って人でも、そのあとの転記の時につまづいてしまう人って結構多いんじゃないかな?

 

私の覚え方はズバリ!!!

 

 

 

 

 

 

試験問題集をやりまくる!!!!!!

 

実に簡単な答えだったでしょ?www

我ながらツッコミ入れたくなるくらい当たり前なことなんですがw

 

ただ単にやりまくるって言っても、分からないところに来るとペンが止まってしまうのは仕方ないです。

そんなときは迷わず回答を見ましょう!

『なんで回答を見るんだよ?!馬鹿かお前は!』って思ったそこのあなたの為に・・・

 

考えても答えが出ないなら、回答を見てから『なぜそうなったのか』を調べたほうが確実に仕組みと説き方が身につけることが出来るからですよ♪

 

このやり方を始めた私も最初は『こんな調子じゃ試験に間に合わないよな』

ってぐらい解けてなかったんです。

でも試験問題集を10回ほど解きだしたら

『あれ?これはこうだから~これで合ってるよな?』

って感じで答えたらすぐ回答と照らし合わせる

そしたら

【正解!】

 

その後は同じような問題はほとんど正解するようになりました。

 

全く理解できていないのに進めようがないってドツボにハマっている時は思い切って答えをじゃんじゃん見てみましょう!

そのあとに「なんでこの答えになるんだ?」ってところを解説を見ながら読み解いていけば、そのうちスラスラと解けるようになります♪

 

~日商簿記3級の試験はいよいよ次の日曜日(6月11日)ですよ!

試験を受ける予定のそこのあなた!今までやってきた勉強の成果を存分に出していきましょう♪

 

私も合格できるように頑張ります(≧▽≦)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA