【バイクに乗ろうと思っている方必読】私がバイクに乗っているわけ

今日の沖縄は梅雨らしい雨ですよ(*´▽`*)

どうも皆さんホーリーです。

 

私はハーレーダビッドソン(harleyーdavidson)のスポーツスターXL1200R

とHONDA PCX150いうバイクに乗っています。バイク乗りなら一度は

ハーレーダビッドソンに乗ってみたい!って人多いと思うんです。

私(ホーリー)は今まで所有したバイクのほとんどが2年以上乗っていなくて、

事故・盗難・買い替えなどでコロコロ違う車種ばかり乗っていました。

スポーツスターに乗り換える前もCB1100に乗っていたんですが、

沖縄移住が決まって

『いよいよ自分が思い描いた事業に向けてスタートするんだ』

と思ったら急にハーレーダビッドソンを沖縄に持っていこうと決めちゃったんですw

 

まぁ一つ理由があって、グアムに新婚旅行に行ったときに初めてハーレーダビッドソンのスポスタを借りてグアム中を走り回ったことがあるんですよ。

 

その時の快感が初めてバイクに乗った時のようにわくわく」「ドキドキしていたのが自分の中で強烈な印象だったんです

 

だから、沖縄に移住するときにハーレーを持って行こうと思ったきっかけでした。

 

 

 

実際買ってみての感想

 

2013年に近所のバイク屋さんで見かけた『ハーレーダビッドソン:スポーツスター1200R』見た目はそんなに大きくなかったけど、

オレンジの綺麗なカラーリングでタンクにはHarleyDavidsonとペイントされていて一目惚れでしたね。

エンジンをかけてもらおうとお願いしたんだけど、なかなかかからない・・・

※この時からセルスターターが悪かったんだと今はわかりましたがw

STAFFさんが頑張ったおかげで何とかエンジン始動!(;´∀`)

「ドコドッ ドコドッ ドコドン ドコドッ」っと綺麗な3拍子ではないものの、紛れもなくハーレーサウンドでした!

 

納車まで一週間くらい待ったかな?

お店に引き取りに行って、いざ出発!!!!

「シュルシュルシュルー・・・ドッ!!!! ドコドッ ドコドン」

言葉で表現するのってなかなか難しいですねm(__)mw

 

このときもやっぱり「初めてバイクに乗った時」の様なわくわく」「どきどきしていました!

初めての外車がハーレーダビッドソン。

「これからこいつも連れて沖縄に移住だ!」

 

 

 

 

移住決行!鹿児島まで自走~フェリーで沖縄へ

いよいよ沖縄に向けて出発したんですが、まっすぐ沖縄に向かうのも勿体ない・・・だって九州をバイクで走ることはもうないんですよ((+_+))

今まで行きまくった「大観峰」「シルクロード」「志賀島」「阿蘇」

『大好きだったツーリングスポットも、もう走ることないんだ・・・・』

と思ったら、ちょっと寄り道がしたくなりました。

 

熊本までは高速で移動して、熊本で一泊。

次の日は、一日かけて下道で阿蘇を通って鹿児島までの山道を楽しみました♪

 

スポスタも元気よく走ってくれて何のトラブルもなくフェリー乗船。

 

この時にいろいろ考えました。

 

「この先ハーレーでトラブルがあったらどうしよう・・・」

「沖縄で修理してくれるショップ探しをしなくては・・・」

「いや待てよ!自分で修理できるスキルを習得しよう!」

「俺にハーレーが整備できるのか?」

 

なんてことを無限ループで考えまくっていました。

 

実際、ハーレーのオーナーになっている人もこれからハーレーを購入しようと

検討している人ももし壊れたら・・・・・』をめちゃくちゃ気にすると思います。

それが原因で買わない選択をした人もいると思います。

いまだに悩みまくって答えが出せない人もいると思います。

 

でもね・・・

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ買ってください♪♪♪♪♪

 

人生一度きりしかなくて、体が動くのなんていつまでか分かんないですよ!

「子供がいるからダメ?」

「嫁が反対してるからダメ?」

「お金が無いしな・・・」

「保管場所だって無いのに・・・」

私もこんな理由を自分に言い聞かせたことなんて数えきれないほどありましたよw

 

人って『ダメな理由を考えたほうが安心する』んですかね?www(*´▽`*)

 

ダメな理由を一生懸命考えるより、『イケル、イケル!!!!』って一生懸命考えたほうが楽しくないですか?

実際私はそうしました♪

最初は不安だらけだったけど、「どうにかなる・・・」じゃなくて『どうにかする!』と決めましたもんw

 

 

 

ハーレーダビッドソン スポーツスターを所有して4年目に思う事

 

そろそろガタが出てきてますねw

製造されたのが2004年。それから13年も経っているんだからそりゃガタだって来ますよw

日本車だったら旧車扱いですねwww(*ノωノ)

 

今までに自分で行ったことといえば

 

・マフラー交換

・オイル交換

・プライマリーオイル交換

・バッテリーターミナル交換

・ジェネレーター交換

・スターターリレー交換

 

非常に簡単で本当に誰でもできる日常点検レベルの整備ですよ!!!

 

でも今回はちょっと面倒なことに。

 

冒頭でも書きましたが、

※この時からセルスターターが悪かったんだと今はわかりましたがw

というフレーズ。

 

はい!今回はセルスターターがご臨終寸前になっておりますw(*´▽`*)

さてどうしよう・・・

問題個所は2か所だとわかっているんです。

 

1か所目はセルスターターの中にあるソレノイドと言って、バッテリーからの電力をセルモーターに流す役割の部分が摩耗している。

2か所目はワンウェイクラッチと呼ばれる部品で、セルの動力を伝える歯車のような部品です。

この2か所に不具合があると、エンジンをスタートできない状態になったり、バッテリーの消耗が激しくなったりしてしまいます。

最悪出先でエンジンスタートできなくてJAFへ・・・みたいなことになりかねません。なのでこの部分はしっかりと修理しなくてはなりませんね(*ノωノ)

 

この2か所を新品に交換するには・・・どうしようとめちゃくちゃ考えたんです。

正直、日常点検レベルの能力で出来るのか?

先ほど話した「ダメな理由」ばかり最初は考えていました。

 

『いや!やればできるやろ!調べればやり方なんか腐るほど見つかる!』ってことで自分で修理することにしました!

まだパーツが届いていないんですが、今回はなんと海外からパーツを取り寄せることに(´◉◞౪◟◉)

 

そうです!個人輸入ってやつですね!

現代はGoogle翻訳なんていう便利がいい機能が無料で使えるので英語が話せなくてもやり取りは可能です(*´▽`*)

まぁ個人輸入の記事はまた後日ということで・・・

 

 

バイクを所有する・楽しむという事

 

今回はハーレーダビッドソンを所有してから現在までを書き起こしてみました。

外車を買う事の難しさ・葛藤・それでも欲しいと思う物欲など、色んな気持ちが混じったあっという間の4年目です。

ハーレーダビッドソンが私に与えてくれたことは、

『初めてバイクに乗った時のような感動』

『のんびりと走ることの楽しさ』

『バイクの鼓動を楽しむ』

『機嫌が悪くなって調子合わせるのが大変』

『自分でメンテナンスをする事の大事さ』

『息子とのバイクライフ』

本当に上げだしたらキリがないんですw

バイク人口が減る中、バイクに対する排ガス規制なんかも今よりも厳しくなって益々魅力的なバイクが減ってしまう世の中ですが、

『バイクってこんなにも楽しいものなんだよ』って伝える事がバイク乗りとして必要なんだと感じています。

 

 

これからは息子に渡せるようにあと10年ちょっとは整備を学びながら乗りたいと思います。

(沖縄島遊びホーリーズでも使用予定なのでお楽しみに♪)

この記事を見て少しでもバイクを楽しんでくれる人が増えてくれればいいなと思います。

 

長々と書きましたが、最後まで見た頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA